2010年10月14日木曜日

スイッチサイエンスから~

ドコモに引き続き・・・
スイッチサイエンスから何時もの白くて四角いやつキター
箱に印刷した紙が挟まっている何時もの方式~

しかも見えない部分に値段が書いてあるという心使い
これ、中の人がひとつひとつ折ってるのだろうか・・・今度聞いてみよう

白い箱開封~
お、梱包材なし?
何時もは紙の梱包材やら丸めた紙が入ってるのに・・・
今回は箱in箱でギリギリなサイズだからかな?

で届いたのがこれ~
Arduinoの新機種Arduino UNO
今までの機種は静電防止ビニールに包まれていたけどUNOからは箱入りですな~カコイイ

さっそく箱をくぱぁ~
お、紙が入ってる


説明書とシールが入ってました。
説明書はもちろんイタリア語・・・ではなく英語でしたw


Arduino UNO本体~
Arduino Duemilanoveに比べて基板の青色がうすくなったかな?
レジストはちょっと太くなって読みやすい!
使われてるチップ部品のサイズが小さくなってるのでスッキリした感じがします。

裏側~
イタリア地図は小さくなっちゃいました・・・残念?w

大きな変更点は
・USBシリアル変換チップが FT232R→ATmega8u2 に変更
・3.3Vレギュレータが追加されて 3.3V電源出力アップ!
・発信子がクリスタルからセラロックに変更 ATmega8u2用ににクリスタルが使われてる
・ブートローダがOptibootになってスケッチに使える容量がちょっとアップ

こんな所ですかね?
大きな変更点はやはりFT232R→ATmega8u2 に変更された部分ですかね~
ATmega8u2ってATmega8のローパワー版のようで
データシート見ると32kのATmega32u2もあるのね~高性能版として積んで欲しい・・・

ATmega8u2もAVRな訳で・・・うまく使えばデュアルCPUにできる?!
夢の膨らむデバイスですなぁ~

ATmega8u2にブートローダ移植しちゃう人いるんだろうなぁ・・・と考えつつ
Arduino UNO開封レビューでした~

0 件のコメント:

コメントを投稿